この島の平和を本気で願ってるんだよ!-伊豆大島日記-

食べ物と生き物と自然とハロプロが好きな社会人による伊豆大島暮らしの日常

出港、汽笛とともに荒波超えて(東京都立大島海洋国際高等学校 実習船『大島丸』)

令和2年10月6日。

 

 

海風に身を預けてスーッと深呼吸すると気持ちが良い、そんな季節です。

春はそこそこの花粉、夏は猛烈な熱気、冬は肌刺す冷気 …

この秋こそが思い切り外にいられます。

 

岡田港に居たら、こちらに出会いました。

 

TOPIC No.108

「東京都立大島海洋国際高等学校 実習船『大島丸』

f:id:kurashiisland:20201021202904j:plain

大きな船だ… どれくらいあるのだろう

大島には、都立の高等学校が2校あります。

都立大島高等学校と都立大島海洋国際学校です。

大島海洋国際高等学校は、「海洋」・「国際」と校名に入っていますが、

なんと授業において、生徒が船に乗るんだとか!!

航海実習というらしいです。その船が、この『大島丸』です。

 

また、このグローバル化の時代に活躍できる人材を育成するために、

国際理解教育も施しているんだとか。

 

高校時代にこれだけの専門的なことができるのは凄いことですよね。

しかも寄宿舎と呼ばれるいわゆる寮で集団生活をしているんですって。

集団生活が苦手な筆者には到底できっこない…

親元を離れて勉学にいそしむ子どもを応援したくなります。

f:id:kurashiisland:20201021203603j:plain

船の側面にある校章がかっこいいですね

『大島丸』の基本データはこんなかんじです。

・竣工 令和2年2月28日

・全長 59.05m

・幅  10.20m

総トン数 681t(国際総トン数977t)

・速力 最大15.04ノット(航海時12.50ノット)

・定員 乗組員・教員22名  生徒20名  その他 7名

 

www.osima-kaiyokokusai-h.metro.tokyo.jp

 

f:id:kurashiisland:20201021203704j:plain

出港時間が近かったので、見送りの先生、保護者、島民の方が大勢

学校とはいえ、先生や保護者、そして島民の方が自然に集まって見送りに来るのは素敵ですよね。”島ならではの人々のあたたかさ”を感じます。

f:id:kurashiisland:20201021204259j:plain

出港する『大島丸』と夕暮れの岡田港

出港時に大きな汽笛。夕凪で静まった港一帯に響き渡ります。

「「「いってきまーーす!」」」と手を振る生徒たち。

「いってらっしゃーい!」「頑張れよー!」とエールを送る島民たち。

船に乗った生徒たちが一段と逞しくなって帰ってくることを皆が願っています。

 

外洋がどんなに荒れても真剣に頑張るんだろうなぁ…凄い。

私も頑張らなくては、と自然と元気をもらいました。

ーーーーーーーーーーーーー

大島丸を所有する「東京都立大島海洋国際高等学校」はコチラ!

ーーーーーーーーーーーーーー

さて、明日も頑張っていきます。🐟

 

 

本日のハロプロソング ― GAM「愛の船」

www.youtube.com