この島の平和を本気で願ってるんだよ!-伊豆大島日記-

食べ物と生き物と自然とハロプロが好きな社会人による伊豆大島暮らしの日常

定食、暖簾をくぐれば(お食事処 おともだち)

令和2年8月7日。

 

世間的にお盆と言われる週の手前の金曜日でした。

明日からはゆったりと家で過ごす方も多いのではないでしょうか。

筆者も少し休めそうです。嬉しいなぁ…本当休みに感謝。 

 

今日はお食事処の話題です!

 

TOPIC No.84

「お食事処 おともだち」

元町港から徒歩1分もしない場所に位置する「おともだち」さん。

ここでは新鮮な魚を使った定食をメインに楽しむことができるお店です。

www.otomodachi-osi.com


 

f:id:kurashiisland:20200810164205j:plain

おともだちって店名から親しみやすい!

暖簾と引き戸を開け、店内へ。

お店の外にも大きくメニューが張り出されているので、まずはここで食べたいメニューがあるかチェックするのも良いと思います。

f:id:kurashiisland:20200810164543j:plain

入口前の黒板には、お店名物のべっこう丼などが記されています

あぁーーっと!

入口の前で「当店のおすすめ」が!!

まさかの2段構えだよ!!

ミックスフライ定食とかその辺の揚げ物メニューで無難に行こうと思いましたが、ここでおすすめされたら思わずチェンジです。

してやられました。商売上手だなぁ。

 

 

「オレの負けだ」(byうちはサスケ

f:id:kurashiisland:20200810165308j:plain

 

 

というわけでおすすめに流されて「地魚刺身定食(上)」を注文しました。

(意思激弱マン)

f:id:kurashiisland:20200810164925j:plain

地魚刺身定食(上) 1,200円

お客さんが結構いたので、残念ながら地魚について何の魚なのか聞くことができず…

(レポートとして失格の記事です。許して)

 

f:id:kurashiisland:20200810170128j:plain

でも厚めに切られていて触感が楽しめました

それぞれのお刺身の味や触感が異なっていて、とても美味しかったです。

毎度口に運ぶ楽しみにも繋がっていたので、数種類のお刺身を一度に味わえる定食というのはいいかも知れませんね。

個人的に、「せっかく大島に来たから地魚を食べたい!」という方におすすめしたい定食のひとつです。

 

また、おともだちさんのウリは、営業時間の早さと長さ

7:00~15:00の間営業しています。

朝早く島に着いてしまってどうしようかと悩んでいる方々にとって、

早朝からオープンしている貴重なお食事処なんです。

 

6:00に岡田港に到着→

バスに乗って御神火温泉でひと風呂浴びる→

その足で歩いて、このお店で朝ごはん

というのが理想のルートだと思います。

是非、大島に訪れた際には寄ってみてくださいね。

 

 

あぁ、そうそう以前紹介した「フレンドハウス」さんとは姉妹店だそうです。

どおりで名前が似ているわけだ!なんかすっきりしました!

ーーーーーーーーーーーーーー

「お食事処 おともだち」さんはコチラ!

ーーーーーーーーーーーーーー

さて、明日も頑張っていきます。🐟

 

 

本日のハロプロソング ― 嗣永桃子「ももち!ずっとおとももち」

www.youtube.com