この島の平和を本気で願ってるんだよ!-伊豆大島日記-

食べ物と生き物と自然とハロプロが好きな社会人による伊豆大島暮らしの日常

観光

日出、夏は賑わう海水浴場(日の出浜)

令和2年10月7日。 台風が近づいてくるようです。 勢力はそれほどではないようですが、油断はならないです。 自然と防災意識も高まっているのを自身で感じています。 決して悪いことではないですし、むしろ良い効果だと思っています。 季節外れ?ではありま…

義士、悲願の裏に悲運の遺児(赤穂義士遺児 間瀬定八の墓)

令和2年8月30日。 今日もしっかりと晴れて、日光浴日和です。 といいながらも、眠気がとれずに土日はずっと半分ぼけっとした状態で過ごしています。ちゃんと寝てるのですが… さぁ、今回はひとつ史跡を紹介。 赤穂浪士(義士)の遺児たちのお話。 TOPIC No.…

敏捷、駆け回って夏(東京都立大島公園 動物園(レッサーパンダ・ワオキツネザル等編)

令和2年8月28日。 TOPIC No.100の3記事目。 3記事のうちの後編として引き続き大島公園動物園を紹介します! TOPIC No.100-3 「東京都立大島公園 動物園(レッサーパンダ・ワオキツネザル等編)」 oshima-navi.com 園内マップ(再掲) マップはこのように…

鈍足、ゆっくりのっそりでも(東京都立大島公園 動物園(カメ・ラクダ等編))

令和2年8月27日。 TOPIC No.100の2記事目。 3記事のうちの中編として引き続き大島公園動物園を紹介します! TOPIC No.100-2 「東京都立大島公園 動物園(カメ・ラクダ等編)」 oshima-navi.com 園内マップ(再掲) マップはこのようになっています 2記…

飛翔、十鳥十色(東京都立大島公園 動物園(フライングケージ編))

令和2年8月26日。 世間の夏休み、お盆休みモードが終わっていき、 自分の仕事に求められるスピードをどんどん上げられている気がします。 ここ、踏ん張りどころかもしれません…!頑張らなくては!! そして、ついにTOPICが今回の記事で100達成です! ここ…

卵菓、土産店の名物メニュー(一峰(大島こだわりプリン))

令和2年8月25日。 毎月25日はプリンの日だそうです。オハヨー乳業株式会社さんが制定したもので、 何故25日かと言うと「プリンを食べると思わずニッコリ」の「ニ(2)ッコ(5)リ」と読む語呂合わせから毎月25日としたそうです。 (めちゃくちゃずるい結び…

船客、玄関口で会いましょう(元町港・船客待合所)

令和2年8月22日。 土曜日です。 金曜日の夜、少々夜更かししてしまいました。 今日も日中は晴れていましたが、ようやく夜にゴロゴロと雷が来て 少し雨が降りました! これで島内も一旦冷えたので、ちょうど良かったと思います。 さて、今日はこちら。 大島…

花火、夏の夜空へ打ち上げろ!(伊豆大島夏まつり花火大会)

令和2年8月20日。 8月20日は、「交通信号設置記念日」だそうです。 1931年のこの日、銀座の尾張町交叉点(現在の銀座4丁目交叉点)・京橋交叉点などに、日本初の3色灯の自動信号機が設置されたのがきっかけです。 今の「青・黄・赤」という3色の信号機はだ…

金光、寿老人を祀る(医王山 金光寺)

令和2年8月19日。 梅雨が明けました!と嬉しげに言ったのはいつだったか、 それを忘れるほどに、ずーーーーっと晴れが続いています。 雨が微塵も降りません。天候のバランスが偏りすぎているぞ!! と空にツッコミを入れたくなるほどです。 地元の方は「こ…

弘法、暑さ盛りの渚にて(弘法浜)

令和2年8月18日。 8月16日は、伊豆大島の最高気温が35.9℃となり、 観測史上初の猛暑日(最高気温が35.0℃以上の日を指します) を記録したとのこと。 どおりで暑かったわけですね~ 昔から島に住む方々もだいぶ驚いていました…! オーキド博士も思わず、「…

吉谷、噴火は神の仕業?(吉谷神社)

令和2年8月17日。 お盆休みが終わり、いつもどおりの平日がやってきました。 更新が滞りましたが、一応生きています。 今日の記事では、またひとつ神社を紹介します。⛩ TOPIC No.92 「吉谷神社」 元町地区にある「吉谷神社」。 読みは”よしたに”…ではなく…

赤岩、赤×青=妙景の予感(赤岩(夏場の昼間))

令和2年8月14日。 金曜日。長く続いた梅雨の反動があるかのように、晴れの日が続いています。 天気が良いと思考もどこかポジティブになりますよね! 今日はふらっと立ち寄って撮りに向かった景色の紹介。 TOPIC No.90 「赤岩(夏場の昼間)」 kurashiislan…

名歌、古軒に高らかに(『波浮の港』歌碑と昔の町並みー波浮港探訪④ー)

令和2年8月12日。 なんてことのない水曜日です。お盆休みはまだまだ続きます。 天気が良いので近場まで歩いていって日光浴するには持ってこいの陽気です。 たいしたこともしていないのに日焼けしています。 引き続き、「波浮港」を紹介していきます!4記…

踊子、たおやかに舞いて(踊り子の里資料館ー波浮港探訪③ー)

令和2年8月11日。 夏本番を迎え、熱中症に気を付けていかなければならないくらいの気温が 続きますが、きっと内地は更に暑いのだと思います。 皆元気にしているかな…? 引き続き、「波浮港」を紹介していきます!3記事目! TOPIC No.87 「踊り子の里資料…

信号、数多の船舶を救う(大島最古の船舶信号機―波浮港探訪②―)

令和2年8月10日。 山の日です。 大島にも三原山と呼ばれる大きな山がちょうど島の真ん中にあります。 山の日なので、登ってきました!…と言いたいところですが、 山登りには暑すぎると億劫になり、家にこもっていました。(出不精) 引き続き、「波浮港」…

古港、自然が生んだ奇跡(波浮港の様相―波浮港探訪①―)

令和2年8月9日。 8月6日の記事では広島の原爆投下について触れたところですが、 8月9日の今日は長崎に原爆が投下された日です。 調べると、この爆弾が「人類史上において2回目かつ最後」というワードを目にします。日本に2つの原爆が落とされ、それが最…

古層、それをもって史を語る(乳ヶ崎)

令和2年8月6日。 1945年8月6日 8:15―― 空から投下された爆弾。その炸裂により、広島は一瞬にして焦土へと姿を変えることとなりました。 毎年行われる戦没者追悼式や慰霊の報道などを目にするものの、 当時を生きていない筆者には彼らの気持ちが100%伝…

夏浜、あの鐘を鳴らすのは(野田浜とBuddy's Bell)

令和2年8月5日。 今日は宇宙飛行士ニール・アームストロングの誕生日。 かの有名な アポロ11号の船長として宇宙へ行き、月面に降り立った初の人類として名を残しています。 それは1969年の出来事。あれから、約50年が経過した今、人類は新型コロナウイル…

待合、出会いと別れの発着点(岡田港・船客待合所)

令和2年8月3日。 少し更新をさぼってしまいました。 家に帰ってからも寝るだけの一週間になったので、無理せず睡眠を優先しました。 おかげで元気です…が、お盆休みに向けた楽しみなんてものはないんですよね。 なのでこの機会なので島の中で普段行かない…

望遠、他の島をみいつけた!(差木地みなとまち広場)

令和2年8月2日。 8/2は、日本人が初めてオリンピックで金銀メダルを獲得した日だそうです。 ※1928年アムステルダムオリンピック 織田幹雄氏(陸上三段跳び)人見絹枝氏(陸上女子800m) 来年へと延期になってしまったTOKYO2020オリンピック・パラリンピッ…

高速、結いて繋ぐは人と島(東海汽船 ジェット船 セブンアイランド結)

令和2年7月30日。 今回は前の記事で紹介したジェット船セブンアイランドの基本情報にプラスして、 2020年7月13日に就航したばかりの「セブンアイランド結」のレビューをしていきます。 乗船予定の船が「結」でした。思わぬ幸運の訪れです。 TOPIC No.77-2…

七島、ちょっとジェットで訪れて(東海汽船 ジェット船 セブンアイランド)

令和2年7月29日。 毎年7/29は、「アマチュア無線」の日らしいです。 無線を使いこなせたなら、伊豆大島のレジャーでも沢山出番があって、さらにレジャーを楽しむことができそうです。無線、目上の方は資格持っている人が多いんですよね~ 今度教えてもらお…

力士、武を極めし者(力士 大嶌傳吉の碑)

令和2年7月28日。 雨降る日、週の前半なのに「なんか頑張れないな」 そんな日もありますよね。 そういう日は、いつも車の中で大声で歌って解消してます。 TOPIC No.76 「力士 大嶌傳吉の碑」 前回の記事で紹介した「龍王神社」のふもとにあるのが、この碑…

龍王、災厄を鎮める社にて(龍王神社)

令和2年7月27日。 連休中、大いに賑わいを見せたこの島も むわっとした湿気を残して、いつもどおりの雰囲気に戻りました。 気づけば7月も最終週。 子どもたちにとっては、夏休みの宿題に明け暮れる日々の始まり?それとも遊び倒す日々でしょうか? どちら…

温泉、島民の癒しはここにある(愛らんどセンター御神火温泉)

令和2年7月24日。 連休2日目。雨も降らず、もしかすると梅雨明けの兆し?と思える天気です。 外ではセミたちが元気に鳴いています。 さて、今回は元町にある温泉施設の紹介。写真たくさん用意しました! TOPIC No.74 「愛らんどセンター御神火温泉」 元町…

眼鏡、島で唯一の構造の橋(中之橋(眼鏡橋))

令和2年7月23日。 連休初日です。観光客が大勢訪れています。 すれ違う「わ」ナンバーのレンタカー。経済活性と感染拡大、今回の4連休はどちらに転ぶのでしょうか。この複雑な島民感情はいつまで続くのでしょうかね~ さて、今回はちょっと地味かもしれま…

名株、太古の生命力(大島のサクラ株)

令和2年7月22日。 3日で平日が終わると思ったら変に気合いが入って日付越えまで業務をしてしまった昨日。 そのため今日は朝からガス欠でした。 ペース配分を考えたいところですが、スイッチの入り方がおかしいときがあるんですよね。 それも日々の自身の…

幻想、森と光のタイムスリップ(泉津の切通し)

令和2年7月21日。 火曜日。 今週は木曜日から休みであるため、今日が折り返し地点。 周りも若干お休みモード?のようで、皆!気合い入れて仕事してくれ~ と思わず言いそうになるのんびりした雰囲気が漂っていました。 のんびりするのは悪いことではないで…

夏港、色濃く映えて(昼間の岡田港桟橋)

令和2年7月4日。 天気の悪い日が続きます。 休日だというのにジェット船が欠航し、東京・熱海からのお客さんが来られなくなってしまいました。特に熱海航路はこの4・5日しか運航しない予定なので、痛手です。 観光客の経済活動に頼らねばならないので、…

夜航、オーシャントリップ(東海汽船 3代目さるびあ丸―船内紹介編②―)

令和2年6月28-29日。 夏至は過ぎたものの早すぎる夜明けと賑やかな鳥たちの鳴き声で早起きしてしまう今日この頃。寝不足もいいところです。 こういう時期は早寝するに限ります! 今回は3代目さるびあ丸レポートの最終回。 TOPIC No.60-3 「東海汽船 3代…